カウンター
 
 
Twitter
 
 
プロフィール
 

Lime Flavor

Author:Lime Flavor
スムースジャズ、80年代ミュージックが好きな子供おじさんのブログ。乏しい音楽知識と語彙力は、熱意と底力でカバー!(笑

写真は、このブログのマスコットキャラクター「ぴーちゃん」です。
ヨロシクだぴー♪

ブログランキングはじめました。
↓↓押してくれると嬉しいです♪

 
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
音楽
4308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
459位
アクセスランキングを見る>>
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

Clear / Workshy

 
2011/09/23(Fri) Category : Rock・Pops
クリアクリア
(2000/01/21)
ワークシャイ

商品詳細を見る


英国初の男女ポップデュオ、Workshyが2000年にリリースした作品。
ワーク・シャイといえば、R&BやAOR、ボサノバといった音楽をミックスした
洗練されたサウンドと、清涼感あふれる女性ボーカルが魅力の
お洒落系アーティストの代名詞的存在

このアルバムのの特徴はずばり「ソフト&メロー」
落ち着いた大人な感じの作風の曲が多く、聴いているだけで自分が
ちょっぴしスマートな人間になったかのような気分になれる作品。

カラフルなファッションで身体を着飾るように、
このアルバムを聴いて自分自身をめいっぱい着飾ってみてもよいのでは
そんな音楽の聴き方だっていいんじゃないの。


【ちょっと視聴コーナー】





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参考になったよ!という方はプロフ欄の
ランキングボタンをポチっとしてね♪
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Defying Gravity / Keith Urban

 
2011/08/31(Wed) Category : Rock・Pops
Defying GravityDefying Gravity
(2009/02/24)
Keith Urban

商品詳細を見る


今日で8月もおわり。この一か月を振り返るとほんとうにあっという間で、この夏にしようとしていたことの半分も出来なかった状態。このブログでも、私が体験した怖い話を書こう!とか、手元の心霊写真をUPしよう!とか夏らしいアルバムをじゃんじゃん紹介するぞ!なんて計画していたものの、結果はこのざま。お盆に撮った写真をちょこっとのせただけで、あとはいつも通りの楽曲紹介ばっかりで夏らしいスペシャル感0のブログになってしまいました。

ということで、本日はこの夏最後の悪あがき。晩夏のドライブに最適なアメロクをご紹介いたします!本日紹介するのは、"世界一綺麗な嫁"をもつカントリー界のスーパースター、キース・アーバンが2009年にリリースした「Defying Gravity」

メガデス、ラスカル・フラッツなどの作品を手がけているダン・ハフをプロデューサーに起用しているからか、これホントにカントリーミュージックなの??と疑問に思ってしまうほどロック色の濃い作品。実は、ダン&キースコンビは2002年の「Golden Road」から始まっていまして、今までカントリー系のアーティストの中でもロックよりの作品をリリースしてきたわけですが、そのなかでも本作は特にアメロクっぽい作品に仕上がっています。

ダイナミックだけど耳に優しいそのサウンドは、やはり生音を中心に作られているから。エレクトロ大盛りの暑苦しい現在の洋楽シーンの中で、こういったオーソドックスな音楽は清涼剤みたいなものですね。U.S. Billboardチャート第1位。11曲中 5曲がカントリーシングルチャートのTOP3にランクインした快作。カントリーミュージックに興味が無いという方にもお勧めできる聴きやすいアメリカン・ロックの作品です。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Daryl Hall & John Oates - Do it For Love

 
2011/06/23(Thu) Category : Rock・Pops
Do It for LoveDo It for Love
(2008/02/26)
Daryl Hall & John Oates

商品詳細を見る


Hall & Oatesが2003年にリリースした通算16枚目のスタジオアルバム。

Hall & Oatesといえば、1970年代の後半から80年代前半にかけ"Private Eyes"や"Maneater"など6曲の全米No.1ヒットと、多くのTOP40を生み出した米ポップスデュオ。

彼らの黄金期は既に四半世紀も前に終わっていますが、このアルバムを聴いていると、彼らの音楽のポテンシャルは殆ど衰えていないことに気がつきます。

瑞々しいメロディーラインや、様々なジャンルの音楽を取り入れたHall & Oatesらしさは相変わらず。ただ、昔の作品と大きく違うのは、随分とサウンドがナチュラルで柔らかくなっている点ですね。

彼らのサウンドの醍醐味の一つであった曲の"パンチ"は薄くなりましたが、このアルバムで聴くことの出来る円熟味あるサウンドは、黄金期のそれと比べても遜色がないほど、魅力に溢れています。

真夏のドライブにお勧めのアメリカンロックの名盤!!



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Jude Cole / A View From 3rd Street

 
2011/02/25(Fri) Category : Rock・Pops
View From 3rd StreetView From 3rd Street
(1990/03/27)
Jude Cole

商品詳細を見る

アメリカのシンガーソングライター、Jude Coleが1990年にリリースした2ndアルバム「A View From 3rd Street」

80年代後半から90年代の海外ドラマ(たとえばフルハウス)などで流れていた、爽やかで軽い感じのアメリカン・ロックが好きな方にお勧めの作品。初期のリチャード・マークスをよりポップしたようなサウンドと癖の無いボーカルで、聴きやすさは満点!ドライブのお供に最適です!





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Kenny Loggins / Back To Avalon

 
2009/07/21(Tue) Category : Rock・Pops
Back to AvalonBack to Avalon
(1990/10/25)
Kenny Loggins

商品詳細を見る

ポップシンガーKenny Logginsが1988年にリリースしたアルバム「Back To Avalon」

1枚のアルバムに6人のプロデューサーを起用するほどの力の入れ様。アルバムを聴く限り、メイン・ターゲットは「Top Gun」「Footloose」で獲得したファン層ですかね。発売当時の評価はあまり芳しくなかったようですが、"80's"というのが音楽シーンにおいて一大ジャンルとなった今、コマーシャルな80年代サウンドが聴ける本作の評価もまた変わるかもしれません。

ただ、個人的な感想を申しますと、この作品はやはり限りなくA級にちかいB級という感じがいたします。お薦めの楽曲は、マイケルマクドナルドとのデュエットソング「She's Dangerous」。視聴は米アマゾンで♪♪
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
リンク
ブログ内検索
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
小さな天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。