カウンター
 
 
Twitter
 
 
プロフィール
 

Lime Flavor

Author:Lime Flavor
スムースジャズ、80年代ミュージックが好きな子供おじさんのブログ。乏しい音楽知識と語彙力は、熱意と底力でカバー!(笑

写真は、このブログのマスコットキャラクター「ぴーちゃん」です。
ヨロシクだぴー♪

ブログランキングはじめました。
↓↓押してくれると嬉しいです♪

 
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
音楽
4709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
506位
アクセスランキングを見る>>
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

熱だしたぁ・・・・・

 
2007/09/24(Mon) Category : 雑記
皆さんこんばんは!"Lemon&Lime"のLimeです。

昨日は久しぶりにレモンが更新。食べ物と音楽の話題と、お得意のカラフルな色使いで3ヶ月のブランクを感じさせない、彼女らしい日記でした。

個人的には「最近食べたおいしい物Best3」の1位が、僕と食べたパスタだったことが嬉しかったですね。会うたびにパスタを食べているので断言は出来ませんが、多分、彼女の誕生日に食べたヤツでしょう。

さて。風邪気味なので今日の話はここまで・・・・といきたいところですが、これでは手抜きにも程があるので、オススメCDをちょこっと紹介いたします。

The Very Best of ChangeThe Very Best of Change
(1998/06/30)
Change

商品詳細を見る


こちらのアルバムは、お洒落系ディスコサウンドの代名詞「Change」のベストアルバム。最近、ダイエットがてら、このアルバムで踊っているのですが、本当ノリがよいですね。踊りたくなったらChange。お忘れなく。


スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

The Beach Boys / Kokomo

 
2007/09/19(Wed) Category : 楽曲紹介


今週の1曲は、The Beach Boysの「Kokomo」です。

バンドにとって「Good Vibration」以来、22年ぶりのNo1ヒットとなったこの曲。トム・クルーズ主演の映画「カクテル」の挿入歌として使われていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?トロピカルなサウンドと、美しいハーモニーをお楽しみください。


(追記2008.4.16)
フルハウスジェシーおじさん(ジョン・ステイモス)が、パーカッションで参加していますね。そういえばフルハウスでビーチボーイズがゲスト参加している回があったなぁ。あたたかな家族愛を描いたドラマ、フルハウス。大好きです。

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

George Benson / Nothing's Gonna Change My Love For You

 
2007/09/12(Wed) Category : 楽曲紹介


9月もまもなく折り返し地点。だいぶ涼しくなってきましたね♪今週の1曲は、George Bensonが1984年にリリースしたアルバム「20/20」より、すべての恋人達に捧げる至宝のラブバラードを。

「秋の恋人達」なんて邦題が似合いそうなこの曲。ジョージ・ベンソンのハートフルな歌声と、美しいメロディーが聴く者の心を打ちます。秋ぐちのドライブなどにもどうぞ。蛇足ですが、この曲とテゴマスの「Kiss」という曲は、よく似ています。


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

TOTO / Fahrenheit

 
2007/09/02(Sun) Category : AOR
FahrenheitFahrenheit
(2009/10/06)
Toto

商品詳細を見る


今日から9月。今月最初にご紹介するのはTOTOが1986年に発売した、通算6作目のアルバム「Fahrenheit」です。

ファーギー・フレディックが脱退し(というかクビ・・・・)、ジョゼフ・ウィリアムスを新ボーカリストの座に迎え制作されたのが、この「Fahrenheit」。ブルーアイドソウル然とした、柔軟性に富んだボーカルを迎えたことにより、ハードドライヴィンな楽曲が目立った、前作「Isolation」からサウンドは一変。本作ではAOR色の強い爽やかなナンバーが並んでいます。

本作では、マイケル・マクドナルドがコーラスに参加した「I'll Be Over You」が有名ですが、他の楽曲も、完成度が高く粒揃いなものばかり。特にスティーブ・ポーカロ作の「Lea」の美しさは筆舌に尽くし難いです。初秋のドライブ、又は、この夏最後のバカンスをご計画中の皆様!旅のお供には是非このアルバムを♪オススメですョ

収録曲
01. Till the End
02. We Can Make It Tonight
03. Without Your Love
04. Can't Stand It Any Longer
05. I'll Be Over You
06. Fahrenheit
07. Somewhere Tonight
08. Could This Be Love
09. Lea
10. Don't Stop Me Now

【ちょっと視聴コーナー】




 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
リンク
ブログ内検索
 
 
カレンダー
 
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
小さな天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。