カウンター
 
 
Twitter
 
 
プロフィール
 

Lime Flavor

Author:Lime Flavor
スムースジャズ、80年代ミュージックが好きな子供おじさんのブログ。乏しい音楽知識と語彙力は、熱意と底力でカバー!(笑

写真は、このブログのマスコットキャラクター「ぴーちゃん」です。
ヨロシクだぴー♪

ブログランキングはじめました。
↓↓押してくれると嬉しいです♪

 
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
音楽
2507位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
322位
アクセスランキングを見る>>
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

Tommy Emmanuel / Cowboy's Dream

 
2008/04/29(Tue) Category : 楽曲紹介



皆さんこんばんは!本日も昨日に引き続きTommy Emmanuelさんの楽曲を紹介したいとおもいます。

本日ピックアップするナンバーは「Cowboy'sDream」。2006年にリリースされたアルバム「The Mystery」に収録されていました。

"カーボーイの夢"という曲名がぴったりな、穏やかな曲調で、聴いているとついウトウトしてしまいそうですよね。

青々と草の茂った大地で、牛がモーっとないている・・・・そんな素敵な夢が見れたら幸せだろうなぁ。

では、みなさまSweet Dreams~♪よい夢を♪

スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Tommy Emmanuel / Determination

 
2008/04/28(Mon) Category : 楽曲紹介


おっとっと・・・・・うっかり更新し忘れるところでした。

本日紹介する楽曲はTommy Emmanuelの「Determination」。エマニュエルさんと言えば、”バカテクのソロギタリスト(アコギ)”のイメージがあっただけに、この動画をみた時はビックリしました。

あのトミエマがFusion!しかもボズ・スキャッグスの様な髪型と服装。めちゃくちゃカッコいいですよコレ。

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

The Rippingtons / Los Cabos!

 
2008/04/25(Fri) Category : 楽曲紹介


こんばんは!本日紹介するナンバーはThe Rippingtonsの「Los Cabos!」。朝のFMステーションで流れていそうな爽やかな楽曲です。

「ロス・カボスって何?」ってことでちょっと調べてみたところ、バハ・カリフォルニア半島の南端のリゾートエリアのことみたい。ダイビングや釣りが盛んで、港には高級ホテルが連ね、大型のクルーザーが何隻も停泊している様な所らしいです。行ってみたいけど、無理だろうなぁ・・・・・・。

さて、明日は土曜日。私の予定は、掃除洗濯、床のワックスがけ、パスタ用のトマトソース作り。夜はレモンと出かけるので、ブログ更新は出来ないかもしれません。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Love Soong集 パート3

 
2008/04/24(Thu) Category : 楽曲紹介
海


こんばんは!最近、だんだん暑くなってきましたね!つい最近まで暖房を入れていたと思えば、もう冷房が必要になる季節。また電気代に頭を悩ますことになりそうです・・・・・・。暑いのキライだぁ~。

さて本日はラブソング集パート3をお届けします。今回はR&Bのアーティストの楽曲を中心にセレクトしました。といっても私、このジャンルは初心者。ベタな選曲になってしまいましたが、よかったら聴いてくださいませm(_ _)m

オススメは1曲目の「Feel Like Makin’Love」。David T.WalkerとLarry Carltonのギターが絡み合う極上のスムースナンバーです。

(素敵な画像は、こちらのサイトからお借りしました。ありがとうございます。)


 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Bill Evans / From Left To Right

 
2008/04/23(Wed) Category : Jazz・Fusion
From Left to RightFrom Left to Right
(1998/11/03)
Bill Evans

商品詳細を見る


本日紹介するのはジャズピアノの巨匠Bill Evansが、1970年に発表した「Form Left To Right」です。

エバンスといえばアコースティックピアノでのトリオ体制の作品が有名ですが、本作では、オーケストラをバックに、フェンダー・ローズとスタインウェイを交互に演奏しています。

この作品だけで、エバンスを図ることは愚行だと思いますし、事実、本作に対しては賛否両論がありますが、この甘美でロマンチックな世界観は世界観は筆舌に尽し難いです。真夜中に聞きたいムードジャズ。心が落ち着きます。

収録曲
01. What Are You Doing the Rest of Your Life?
02. I'm All Smiles
03. Why Did I Choose You?
04. Soiree
05. Dolphin-Before
06. Dolphin-After
07. Lullaby for Helene
08. Like Someone in Love
09. Children's Play Song
10. What Are You Doing the Rest of Your Life? [Quartet]
11. Why Did I Choose You? [Quartet]
12. Soiree [Alternate Take]
13. Lullaby for Helene [Quartet]

ちょっと試聴のコーナー

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Smells Like Middle Age・・・・・・面白カバー曲(7)

 
2008/04/22(Tue) Category : 面白カバー曲集


迸るオヤジ臭!!

はーい。こんばんは。本日ご紹介する面白カバーはPaulAnkaさんの「Smells Like Teen Spirit」。

ポール・アンカさんは米のポピュラー・シンガーソングライター(生まれはカナダ。)1950年代から、音楽ビジネスで食べてきた大ベテランです。

70年代後期、80年代前期にはAOR系の作品もリリースしており、それらの作品は、AORの名盤として、AORファンの間で語り継がれています。(朝のとばりの中では名曲!)


さて、そんなアンカさんが、カバーするのはニルヴァーナの代表曲「Smells Like Teen Spirit」。荒々しいこの曲も、おやじの手にかかれば、ラウンジミュージックにはやがわり。マイルドなおやじの、コクと香りが堪能できる絶品カバーです。


(おまけ)
こんな人達もカバーしてました。一列に並んでウクレレを掻き鳴らす姿、シュール・・・・。

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Bobby Brown / On Our Own

 
2008/04/21(Mon) Category : 楽曲紹介


楽曲紹介、前回はBobby Brownの「Rock Wit'cha」をご紹介いたしましたが、今回もBobbyさんでいきます。

本日紹介するのは、「On Our Own」。映画ゴーストバスターズ2の挿入歌に使われ大ヒットしました。

そういえば、アルバム「Dance!・・・・ya know it!」には、この曲のダンス・ミックス・バージョンが収録されてましたね。あのCDを聴いて「これ音飛び醜いな・・・・」と勘違いをしたのは僕だけでしょうか?(笑) 
俺も思った!という人がいたら教えてね。

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

もうナイスガイなんて呼ばせない!面白カバー曲(6)

 
2008/04/20(Sun) Category : 面白カバー曲集


さぁさぁ。音楽好きの皆様。本日ご紹介するのは、話題性・インパクトともにウルトラC級の面白カバーでございますよ!

メタル界の重鎮ジューダス・プリーストのナンバーをカバーしますは、米歌謡界の大御所パット・ブーンさん。

これは、とっても凄いことですよ。日本で例えると、北島三郎さんが、あのパンチパーマをおっ立て、Xの「紅」を熱唱するようなものです。

特にパットさんは敬虔なキリスト教信者であり、爽やかなアメリカン・ナイスガイのイメージで売ってきたわけですから、(反キリスト的メッセージを含んだりする)ヘビメタアーティストの歌をうたうなどとは、普通考えられないことなのです。

これは、とっても勇気がいりますよねぇ・・・・・・・・。

とにかく、聴いてみてください。で、、曲名は???

・・・・・・・・・・・・・あれですよ。あれ。


原曲を知らない方の為に、一応、元ネタも下に貼っておきます。聞き比べてみてください。あなたは、どっちがお気に入りですか??


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Russ Freeman / Nocturnal Playground

 
2008/04/19(Sat) Category : Smooth Jazz
Russ Freeman / Nocturnal Playground


みなさんこんばんは!土曜日の夕べいかがお過ごしでしょうか??
本日紹介するアルバムは、Russ Freemanが1985年にリリースした
Nocturnal Playground」です。

試聴コーナーも設けていますので、是非見ていってくださいね!


後にThe Rippingtonsを率い、スムースジャズ界の頂点に立ったラス・フリーマンの処女作。このアルバムは、近年ラス本人のサイトで再発されるまで、リッピントンズ・ファンなら喉から手が出るほどのコレクターズアイテムでした。僕自身、米アマゾンの30秒試聴ファイルを何度聞いたことか・・・・・。

このアルバムを手に入れ、始めてフルで聴いた時の感動は、今でも忘れません。初初しくも、輝きに満ちた楽曲の数々・・・・・・・。それは、どこからどう聴いても、ラスの音楽だとわかる(つまり、他の誰にも似ていない)、オリジナリティーに溢れたサウンドでした。

確かに、少々古めかしい音ではあります。なんせ20年以上前の物ですから。しかし、僕にとってそんなことは気にならないのです。

”これが、リッピントンズのサウンドの原点なんだな。”

そう思うと感慨深く、1曲1曲が魅力的で、いとおしく響いてくるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・とフェチ全開な文を書きましたが、本当にいい曲ばかりなので是非聴いてくださいね(^^;

収録曲
1 Nocturnal Playground
2 Polo In The Palisades
3 What She Really Wants
4 Jamaican Nights
5 Easter Island
6 Moving Violation
7 Amelia
8 Paradise Cove

ちょっと試聴のコーナー




 
コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
 
 

AORファン必見!! 面白カバー曲(5)

 
2008/04/18(Fri) Category : 面白カバー曲集

この動画は旧ブログで紹介済みですが、あまりに面白いので再度UPいたしました。


ある意味、本家を超えた強烈カバー。

久しぶりにこの動画を見ましたが、笑いすぎて涙でましたね。
Demis Roussosというオッサンが歌いますはAOR屈指の名曲、
Air Supplyの「Lost In Love」。

もう、凄すぎです・・・・・・。ラッセルも真っ青!!


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

発芽しました!

 
2008/04/18(Fri) Category : 植物栽培記
発芽しました!


前日植えた向日葵。いつの間にか発芽していました(笑)!!すでに、綺麗な双葉が顔を覗かせています。なんかとっても幸せな気分ヽ(´ー`)ノ


↓は室内で育てている花(名前わすれました。)
花

植えたのは昨年の9月頃。半年ほど好き放題に伸び続け、2週間前にやっと花をつけました。多分種まきの時期がマズかったのでは?と・・・・・。
遠目には、メドゥーサのようですが、花は綺麗です(汗)
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

レモネードを作ってみた

 
2008/04/17(Thu) Category : 料理つくってみた

レモネード


湿度80%越えのジメジメした日が続いている今日この頃。なにかスッキリ爽やかな飲み物が飲みたいと思い、レモネードを作ってみました!

作り方は至って簡単。レモンを絞り、果汁を水に混ぜる。蜂蜜とシロップを入れシェイクすれば出来上がり!簡単で、美味しく、美容にもいい。ビールに混ぜてもGood♪

レモネードには、やっぱり爽やかな曲が似合いますよねー。ということで紹介するナンバーは、ラス・フリーマンの「Polo In the Palisades」。


この曲を聴きながらレモネードをすすれば、あら不思議。"お家でプチ・リゾート気分"。リラックス出来ますよ(・∀・)
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Bobby Brown / Rock Wit'cha

 
2008/04/16(Wed) Category : 楽曲紹介
今日は、ほったらかしていた旧ブログからの移転作業を行いました。まだまだ完全では、ありませんが、追記を書き加えるなど、手を加えていますので是非御覧くださいませm(_ _)m コメントも大歓迎でございます。

しかし・・・・パソコンの前にへばりついているのも疲れますね(汗)ものすごーく肩がこりました。なので、本日はお気に入りの楽曲を紹介して終わりにします。



曲はBobby Brownの「Rock Wit'cha」。1989年ビルボードR&Bチャートで3位を記録した名曲です。今宵は、スローな楽曲を聴きながら、まったりとお過ごしください。


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Tommy Emmanuel / Only

 
2008/04/15(Tue) Category : New Edge
OnlyOnly
(2003/10/20)
Tommy Emmanuel

商品詳細を見る


桜の花も散り、4月も折り返し地点。皆様いかがおすごしでしょうか♪本日は、このまえ紹介したギタリストTommy Emmanuelさんの「Only」をご紹介します!すべてのギタリスト必聴の作品。試聴コーナーも設けておりますので是非是非!

トミーさんが"CGP(Certified Guitar Player)"の称号を与えられた、ものすごい技巧派ギタリストということは先日お話しましたが、作曲能力もギターの腕前に負けず劣らず素晴しいのです。

例えばこのアルバムを例にとっても、まるで歌モノのようなメロディーラインの2「I've Always Thought of You」、9「Drivetime」。幻想的で崇高なイメージの1「Those Who Wait」。遊び心満点な(演奏は鬼すぎる・・)11「Train to Dusseldorf」。暖炉の前で温かなココアを飲みながら聴きたくなる穏やかな8「Since We Met」、13「Stay Close to Me」・・・・・・・と楽曲のバリエーションが豊かで、聴き手を飽きさせません。

コンピュータミュージックが主流な昨今。このようにアコギ1本の音楽は、古典的すぎて退屈かも・・・・。と思われる方もいらっしゃると思います。しかし、その音楽は、とても鮮やかで魅力的ですよ。是非お試しあれ!!

01. Those Who Wait
02. I've Always Thought Of You
03. Mombasa
04. Timberlake Road
05. Questions
06. Padre
07. Luttrell
08. Since We Met
09. Drivetime
10. The Robin
11. Train To Dusseldorf
12. Biskie
13. Stay Close To Me
14. Ol' Brother Hubbard

ちょっと試聴のコーナー





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Johnny Gill / My,My,My

 
2008/04/14(Mon) Category : 楽曲紹介


1990年にリリースされたアルバム「Johnny Gill」に収録されていたR&Bの傑作ナンバー。

Kenny Gのソプラノサックスの甘美な音色と、ジョニー兄貴の、喉が割れんばかりの激唱が印象的なこの曲。初めてこの曲のPV見ましたが、すごいことになってますね~(汗)圧倒されながらも、笑がこみ上げてくるのは僕だけでしょうか?? 

本日はネタ切れのためここまで。では!



 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ウクレレのある生活。

 
2008/04/13(Sun) Category : 未分類
本日はウクレレのお話を。

僕がウクレレを始めたのは昨年の12月。それからというもの、ウクレレを弾くのが日課となり、今では僕の生活の一部となっています。はじめはコードを押さえるのに苦労しましたが、今はだいぶ慣れ、ソロウクレレまでするようになりました。

僕が練習しているのは下の二冊。
ソロ・ウクレレのしらべソロ・ウクレレのしらべ
(2003/07/19)
大橋 英比個

商品詳細を見る


TAB譜付スコア ウクレレジブリ 模範演奏CD付 ウクレレ1本で奏でるジブリ映画名曲集の決定版 (TAB譜付スコア)TAB譜付スコア ウクレレジブリ 模範演奏CD付 ウクレレ1本で奏でるジブリ映画名曲集の決定版 (TAB譜付スコア)
(2007/05/18)
キヨシ 小林

商品詳細を見る


どちらも、僕のような初心者から、上級者まで楽しめる楽譜です。ハイGチューニングでアレンジしているところも好感がもてますね。ウクレレを買ったその日から、楽しむことができます。

ウクレレはギターより弦が少なく、小さく、軽く、手ごろですが、なかなか奥が深い楽器です。あなたのリラックスタイムにポロポロウクレレを採り入れてみてはいががでしょう。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

向日葵の種まき

 
2008/04/12(Sat) Category : 植物栽培記
向日葵の種


今日は向日葵の種まきをしました。昨年育てたものは、真夏の日差しにやられ日焼けを起こしたので、今年は少々早めの種まきとなりました。

男のくせに、花を育てたり、掃除をしたり、雑貨屋を見て回ったりするのが好きなのです。編み物はしませんが・・・・・。こんな僕も、十代の頃はロックバンドで太鼓屋をしているやんちゃな若者でした。人間って変わるものですね(笑)

芽が出次第お知らせします。今年も向日葵畑つくるぞ~!
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

スーパギタリストTommy Emmanuel特集!

 
2008/04/11(Fri) Category : 未分類

本日は、僕のお気に入りのギタリストTommy Emmanuel特集をしたいとおもいます。まずは、彼のことをご存知ない方の為に、経歴などをさらっとご紹介。(わたくし自身、そんなに詳しくないのですが・・・)

トミーエマニュエルは、1955年オーストラリア生まれのギタリスト。70年代からスタジオミュージシャンとして活躍し、オリビア・ニュートン・ジョン、エアサプライ、ジョン・デンバーをはじめ多くのミュージシャンのレコーディングに参加。故チット・アトキンスからCGPの称号を与えたれた一人であり、その演奏技術の高さと、ユーモラスな人柄で、近年、日本でも人気が高い。

・・・・・・・・と、明らかに説明不足ですが、とにかくギターの"生き神様"のような方だと思っておいてください。

それでは、Tommy Emmanuelの凄くて、楽しい演奏をとくと御覧あれ!










 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ラブソング2

 
2008/04/10(Thu) Category : 楽曲紹介

1
みなさん、こんばんは!お元気いかがでしょうか??

本日はライム・プレゼンツ、ラブバラードコンピの第2弾をお送りします。今回は80年代ポップを中心に、ハートウォーミングなラブソングを集めてみました。全8曲、ベタな選曲ですが、大切な人にきっと会いたくなるはず・・・・・・・・。(上の写真はこちらのサイトからお借りしました。素敵な画像ありがとうございます。)


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Smooth Jazz新着情報

 
2008/04/09(Wed) Category : 雑記
先日紹介した、エルトンジョンの「オーブンのうた」いかがでしたか?あのような楽曲を即興で作り上げてしまうなんて、さすがとしか言い様がありませんね。

私自身、趣味で作曲をしているのですが、時間をかけたわりに、出来上がる曲は、幼稚臭く、退屈なものばかり。あの動画を見るたびに、「その才能ちょっと分けてくれよ・・・・・・」と思います。


さて、話は変わり、本日は嬉しいSmoothJazz新着情報を。

Bringing Back the FunkBringing Back the Funk
(2008/04/29)
Brian Culbertson

商品詳細を見る

今月4月29日。Brian Culbertsonの新譜が発売されます!!アルバムタイトルは「Bringing Back The Funk」で、エグセクティブプロデューサーとして、なんとモーリス・ホワイトが参加しているとのこと。既にアマゾンでも予約可能なので是非是非!

同じく、同日に発売されるのが、Earl Klughの「The Spice Of Life」。いつの時代も心地よいギターサウンドを届けてくれるアール・クルー。今回もきっと素晴しい音楽を聞かせてくれることでしょう。こちらもアマゾンで予約可能です。

The Spice of LifeThe Spice of Life
(2008/04/29)
Earl Klugh

商品詳細を見る


 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

オーブンのうた

 
2008/04/07(Mon) Category : 未分類


みなさんこんばんは。本日は動画共有サイトYoutubeから、ビックリ動画を1つ紹介します。"ビックリ"といっても、人間やおばけがワーっと出てくる類のものではないのでご安心を。

テレビ番組の企画かなにかでしょうかね。俳優のリチャード・E・グラントから「歌詞を持ってきたから曲を作ってみてくれ」と頼まれるエルトン・ジョン。その歌詞とは、なんとオーブンの説明書。一体、どんな曲が出来上がるのでしょうか??
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Kilauea / Diamond Collection

 
2008/04/06(Sun) Category : Smooth Jazz
kilauea


みなさんこんばんは。桜の綺麗な季節になりましたね♪昨日、連れのレモンとお花見に行ってきたのですが、それはそれは見事でした。この土日、皆様もお花見いかれましたか?

さて、本日は久ぶりにアルバム紹介をいたしたいと思います。これからの季節、お出かけにピッタリな作品なので是非チェックしてみてくださいね。

本日紹介するのは、ライムの1押しスムースジャズバンドKilaueaの「Diamond Collection」です。

Kilaueaはキーボード奏者Daniel Ho氏率いるスムースジャズグループ。1991年にアルバム「Antigua Blue」でデビューし、97年の解散までに、アルバム数枚をリリースしました。日本での知名度は頗る低いですが、Rippingtonsの子分バンドとしてご存知の方も居られるかと思います。(彼等のデビューアルバム「Antigua Blue」は全曲ラスフリーマンの書き下ろしだったんですよね!)

本日紹介するのは1995年にリリースされた彼等のベストアルバム。もー最高です。楽曲も演奏も、ウルトラクオリティー。SmoothJazzという音楽がもつ、躍動感、甘美さ、優雅さ、洗練されたお洒落な感覚・・・・etcが、全てこの一枚に詰まっていると言っても過言ではありません。

現在、このアルバムは入手困難となっていますが、iTunesストアでMP3販売されていますので、試聴して気に入られた方は、そちらからお求めください。

01. She Wore Diamonds - (featuring Peter White)
02. No Getting Over You
03. Malibu Wave
04. Teresa's Confession - (featuring Gerald Albright)
05. Exotic Isle
06. The Love Goddess - (featuring Brandon Fields)
07. That's The Way She Wants It
08. Frontrunner - (featuring David Benoit/Gerald Albright)
09. Casual Elegance
10. Pirate's Cove
11. Bedroom Eyes
12. Tropical Pleasures
13. Winner Take All
14. Waimea Bay

ちょっと試聴のコーナー



 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Serenade To Spring

 
2008/04/04(Fri) Category : 楽曲紹介
お久しぶりです。皆様お元気でしょうか??季節の移り変わりは早いもので、ついこの前、雪が降っていたと思えば、もう桜の季節。我が家の裏の桜の木も、連日美しい姿を見せてくれています。

本日は、そんな穏やかな春のイメージの楽曲を集めてみました。全8曲、温かいお茶でも飲みつつ、ホンワカ気分でどうぞ。


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
リンク
ブログ内検索
 
 
カレンダー
 
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
小さな天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。