カウンター
 
 
Twitter
 
 
プロフィール
 

Lime Flavor

Author:Lime Flavor
スムースジャズ、80年代ミュージックが好きな子供おじさんのブログ。乏しい音楽知識と語彙力は、熱意と底力でカバー!(笑

写真は、このブログのマスコットキャラクター「ぴーちゃん」です。
ヨロシクだぴー♪

ブログランキングはじめました。
↓↓押してくれると嬉しいです♪

 
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
音楽
2507位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
322位
アクセスランキングを見る>>
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

Doo-Wops & Hooligans / Bruno Mars

 
2011/07/31(Sun) Category : R&B・Black Contemporary
Doo-Wops & HooligansDoo-Wops & Hooligans
(2010/10/12)
Bruno Mars

商品詳細を見る


みなさんこんばんは!エブリディ酔っ払いの適当男ライムです。
土曜日の記事で、白浜の花火大会に行く予定と書きましたが、
当日午後から連れのレモンの体調が優れず、参加中止にしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて本日紹介するのは、ブルーノ・マーズのデビューアルバム「Doo-Wops and Hooligans(2010)」。
アルバムからのシングル曲"Just the Way You Are""Grenade"の大ヒットにより、今年行われたグラミー賞で7部門ノミネートし「最優秀男性ポップ・ボーカル賞」を受賞したことは、まだ記憶に新しいですね。

本作を私なりに表現するなら、「カラフル・ポップ・ヤング」。実に陳腐な言葉の羅列で恥ずかしいのですが、こんな言葉が妥当なアルバムのように感じます。

「R&Bも好きだけどロックも好きなんだ!」と語るブルーノらしく、収録曲の毛色はさまざま。しっとりと歌い上げるバラードあり、レゲエ調のお祭りナンバーあり、アコースティックなほのぼのナンバーありで実に多彩な印象を受けますが、やはりどの曲からもデビューアルバムらしい"初々しさ"を感じますね。

「まだまだ小手調べ。これからどんな風にも化けてやるよ!!」そんな意気込みが伝わってくるアルバム。若者向けかな。


スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

白浜花火フェスティバル

 
2011/07/30(Sat) Category : 雑記


おはようございまーす!
今日は連れと白浜の花火大会にいく予定です。

もし、会場での動画にそっくりのオッサンを見かけたら
声をかけてください。それが多分わたしです。


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

オバケはいるのか?いないのか!?

 
2011/07/29(Fri) Category : 雑記


毎年夏になると友人同士で集まってわいわい言いながら、心霊スポットを周り歩いたり怪談話をして楽しんだりするワケですが、そもそも幽霊は存在するの??
ってことで、ずばりあなたは幽霊の存在肯定派ですか?否定派ですか??
(コメに残してもらえたら嬉しいです)



ワタクシは肯定派です。
幽霊は存在する・・・・・・というか、してほしいですね。

もし幽霊を否定しちゃうと、人間は死ぬと、意識もなにも残らず消えさって、完全な"無"になるという事になる。そうすると私たちがお墓や仏壇に御参りをして手を合わせる意味がわからなくなってしまいますからね。無に向かい目を閉じて何を考えればよいのかと・・・・・・・。


上の動画の9分38秒頃と検証が始まってから
左の女の子の背後怖いなあ・・・・。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

オカルト祭!夏の怪談

 
2011/07/28(Thu) Category : 雑記




みなさんこんばんは!7月末ということで夏真っ盛りなわけですが、いかがお過ごしでしょうか??

我が家では、冷麦とおろし蕎麦が食卓に並ぶ回数が多くなり、毎日の晩酌も日本酒からビールへとシフトして、夜な夜なビールを飲みながら稲川淳二怪談話を聞くという生活を送っています。

夏といえばオカルトの季節。私自身、怖い経験は何度かしたことがありますが、そのお話はまた今度にして、今日はお勧めの怪談話をご紹介いたします。涼んでいってくださいね♪
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Artwork / Work Of Art

 
2011/07/27(Wed) Category : AOR
ArtworkArtwork
(2008/06/24)
Work of Art

商品詳細を見る


スウェーデン出身のロックバンドWork Of Artが2008年にリリースしたデビューアルバム。ジャンル的にはメロディアース・ハードの括りになるのかな。

素晴らしいメロディラインとハーモニーに溢れた夏向けな作品で海岸線を走りながら聴いたら、こりゃもう最高な作品なのですが、本作の最大の特徴はなんといっても、サウンドがあのTOTOにそっくりな点。

特にファーギー・フレデリクセン、ジョセフ・ウィリアムズ期のTOTOサウンドからの影響が強く、この頃のTOTOが好きな方が聴いたらなら、「TOTOに求めていた音が全く違うトコロから出て来ちゃった・・・・・」なんて感想を持たれるかもしれません。

楽曲もサウンドも文句なしの五つ星クオリティーの作品ですが、あえて欠点を挙げるとするなら、それはTOTOに似すぎているところ!(笑)






 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

おいおいこれは・・・・

 
2011/07/26(Tue) Category : 楽曲紹介


Work Of Artは2008年にアルバム「ARTWORK」でデビューしたスウェーデンのロックバンド。

AORや産業ロックを彷彿させるハードロックサウンドを得意としており、特に影響を受けたバンドはTOTO。

ってことでさっそく曲を聴いてみましよう。
(上の動画の再生ボタンをおしてね)





・・・・・・・・・おい。


コレ・・・・・まんまTOTOじゃないか(笑)


・・・・・・・


「Home of the brave」を下敷きにしたのがバレバレだけど、
妙にハイクオリティでカッコイイのが逆にムカつく(笑)
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

The Rippingtons Live on TV program

 
2011/07/25(Mon) Category : 楽曲紹介


少し薄くなった金髪ロン毛を振り乱し、気ぜわしくパーカッションを演奏するSteve Reid・・・・。その縁の下の力持ちっぷりに感動しました。

いまのリッピントンズにかけているのはリズム面の華やかさ。スティーブ!是非リッピントンズに戻ってきてくれ!
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

胸騒ぎ

 
2011/07/20(Wed) Category : 未分類





毎年夏が来るたびに聴きたくなる音楽。僕にとってそれに当てはまるのが、AORや産業ロックといわれるジャンルの懐メロ達。

10代後半のいわゆる思春期に聴いたこれらの楽曲達は、僕の音楽嗜好のスタンダードになっているけれど、最近これらの楽曲を聴いていると無性に寂しくなることがある。

曲と共に思いだされる光景は完全に過去のものであり、どう足掻いても戻ることできないと思うと胸が苦しくなります。

今の自分に迷いがあるからかもしれないけれど、過去が輝いて見えるこの現状をなんとかしなくちゃね・・。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今日はAOR三昧!!

 
2011/07/18(Mon) Category : 未分類
NHK-FMで"今日は一日AOR三昧"オンエアー中。

リクエストはNHK-FM今日は○○三昧のトップページからできます。

今日はビール片手に、22時45分まで聴くぞ♪

私がリクエストしたのはこの曲

↓↓↓

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

ジェスチャー・ゲーム

 
2011/07/16(Sat) Category : 未分類






とっても面白いです。You Sew Veinとか(笑)

 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Brian Culbertson / It's On Tonight

 
2011/07/12(Tue) Category : Smooth Jazz
It's on TonightIt's on Tonight
(2005/07/26)
Brian Culbertson

商品詳細を見る


メロディーやハーモニーの美しさがサウンドの"肝"となるSmooth Jazzにおいて、一際メロディーメイカーとしての才能を一際感させるのが、このBrian Culbertson。

中でも、この「It's On Tonight」(2005)は、甘美なメロディに溢れた美しい作品で、お酒を飲みながらのBGMに、恋人と過すスウィートタイムのBGMに打ってつけのアルバムです。

例えるなら、"官能的なスムースジャズ"

再生ボタンを押せばもう二人だけの時間・・・・・・
互いの間がグッと近くなるのは、今夜かもしれません。





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Katy Perry - Last Friday Night (T.G.I.F.)

 
2011/07/03(Sun) Category : 楽曲紹介


カリフォルニア・ガールズのPVで見せた"おっぱいロケット"をも凌駕するほど、どぎついミュージックビデオ。こういうのを、まさに"Crazy"と言うのでしょう(笑)

屋根の上で豪快なブロウをかまし胴上をげされるKenny G(アンクル・ケニー)や、厚化粧のママDebbie Gibson(「Lost in Your Eyes」などで有名な歌手)など、意外な配役も見どころ!
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
リンク
ブログ内検索
 
 
カレンダー
 
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
小さな天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。