カウンター
 
 
Twitter
 
 
プロフィール
 

Lime Flavor

Author:Lime Flavor
スムースジャズ、80年代ミュージックが好きな子供おじさんのブログ。乏しい音楽知識と語彙力は、熱意と底力でカバー!(笑

写真は、このブログのマスコットキャラクター「ぴーちゃん」です。
ヨロシクだぴー♪

ブログランキングはじめました。
↓↓押してくれると嬉しいです♪

 
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
音楽
4308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
459位
アクセスランキングを見る>>
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

Fourplay

 
2011/10/27(Thu) Category : 雑記


新生フォープレイのライブ動画。
チャックって見た目はカタブツそうだけれど、お茶目な方なんだね。
遊び心溢れる演奏と、バンド内の和気あいあいとした雰囲気が良いですね。
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

資格試験終了!!

 
2011/10/16(Sun) Category : 雑記
宅地建物取引主任者資格試験が終わったので
更新を再開したいと思います

解答速報で答え合わせをしてみたところ、50問中39問正解!!
過去20年間の試験結果を見ても合格ラインが36点を超えたことはないので、
合格は間違いないかと やったね!

 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Norman Brown - Out'a Nowhere

 
2011/10/12(Wed) Category : 楽曲紹介


本日のBGMはコチラ

スムースジャズギタリストNorman Brownの"Out'a Nowhere"
1999年にリリースされたアルバム「Celebration」のオープニングナンバー。

この曲のメロディーはペンタトニックスケールを中心に構成された非常に簡素なもの。
でも、こんな単純なフレーズでも、ノーマンお得意のギターとスキャットで奏でられると
なぜだか都会的な響きに聴こえてきません?

もし、このフレーズを私が弾いたとしても
「なにそれ、民謡???」といわれるのが関の山。

こういった感じの曲は"上手い人と下手な人"の差が如実にでるから
カバーしても凹むだけなんだよな

 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

プレッシャー

 
2011/10/09(Sun) Category : 未分類


宅地建物取引主任者試験が一週間後にせまり、だんだんと心の余裕がなくなってきた。自分自身で考えているよりこの試験のプレッシャーが強いらしく、不合格の夢をみて夜中に目が覚めたり、胃がきりきり痛んだりする。

三連休初日の今日も朝から、つい先ほどまで問題集と格闘していた。
せっかくの休日にも関わらず、外出もぜず、テレビも見ず、パソコンも見ず、音楽も聞かず、ただ黙々と机に向かっているのは勿体無い気もするけれど、"一問解くたびに着実に合格に近づいているんだ!"と思えば、安心感も湧いてきて充実した一日を過したように感じる。

気候もよく行楽日和の今週末。彼女は友達と旅行中。
僕も、ふらっとどこかへ遊びに行きたい!でも明日もめげずに頑張ろう。

ホールド・オン!!!!

 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

珍ライブパフォーマンス (空飛ぶトラクター編)

 
2011/10/08(Sat) Category : 楽曲紹介


カントリーシンガーCarrie Underwoodの
ちょっと風変りなライブパフォーマンス。

いくらキャリーがオクラホマ出身の田舎娘で、
牛や馬の世話をしながら育ったという背景があっても、
わざわざトラクターの上で歌わせることはないんじゃ(笑)

こんな馬鹿馬鹿しいアイディアを思いつくのも凄いと思うけれど
大枚をはたいて実現させちゃうのだからビックリだよね(^▽^;)


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

涙を拭いて、明日はいいことあるよ!(タブン)

 
2011/10/07(Fri) Category : 楽曲紹介


1984年リリースのアルバム"Chicago 17"からのヒット曲。全米第3位

Peter CeteraとDavid Foster作曲のこの曲は、タイトルから言わずもながのラブソング。明るくて希望に満ち溢れた雰囲気のこの曲を聴いていると、なんとなく「恋愛ってのは素晴らしいものだな」とか「また誰かに恋してみよっかな」という気持ちになってきません??

私の恋愛から得た数少ないジンクスの1つは、"過去の恋愛の痛みは新しい恋愛によって癒される"ということ。だから明日は笑顔でいきましょ。よい出会いが訪れることを期待して。

以上、今日は気持ちだけ10代に戻ってみたライムでした
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

AKBでちょっと気になる曲(‐^▽^‐)

 
2011/10/06(Thu) Category : 楽曲紹介


むむむ・・・・AKBのちょっと気になる楽曲を発見!!
Stevie Wonderの"Part Time Lover"やHall & Oatesの"Maneater"を
彷彿させるベースラインが印象的な楽曲ですねヾ(@°▽°@)ノ

PVのモチーフは60年代のモータウンかな。
古き良き時代のアメリカって感じがGood!!

でも、出ている人の名前が全然わからないww
前田さんは居ないの??(@Д@;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Brian Culbertson / XII

 
2011/10/05(Wed) Category : Smooth Jazz
XIIXII
(2010/07/20)
Brian Culbertson

商品詳細を見る


Smooth JazzキーボーディストBrian Culbertsonが2010年にリリースした今のところの最新作。通算12枚目の作品ってことでアルバムタイトルは"XII"。

この作品を聴くと、前作"Bringing Back The Funk"が彼の音楽スタイルのターニングポイントだっことが、よーく分かります。"Bringing Back The Funk"は従来のスムースジャズ路線から離れ自身のルーツと語るファンクミュージックに耽溺した言わば「脱スムースジャズ」的な作品。

このアルバムもその路線を踏襲していて、収録曲12曲中5曲がファンクーやR&B系の歌もの。残りの楽曲はポップなインスト曲。正直にいうと本作収録のインスト曲はあまりスムース・ジャズっぽくないんですね・・・・。

ブライアンがスムースジャズの風雲児とまでいわれた所以である、エレガントで都会的な作風から、なんとなく歌謡曲ぽい作風に変わったように感じるのは私だけでしょうか。このまま「脱スムース」していくのかなぁ。

【ちょっと視聴コーナー】





 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Finis Henderson - Making Love

 
2011/10/04(Tue) Category : 楽曲紹介


みなさんこんばんは。本日はFinis Hendersonの"Making Love"をご紹介いたします。本業がコメディアンであるFinisが何故かプロデューサにアースのAl Mckayを迎え、(なぜか)当時の超1流のスタジオミュージシャンを起用して制作されたアルバム「Finis」に収録されていた楽曲です。

数々のAOR系コンピュレーションアルバムに収録されているディスコ調の"Skip To My Love"から、この曲のビバリーヒルズを思わせる爽やかなサックスイントロになだれ込むところは、アルバム発売から四半世紀が経過した今でも聴いても心が躍ります

AORファンの方ならお気づきかと思いますが、この曲のリズムパターンはあのThe Doobie Brothersの名曲"What A Fool Believes"のまるパクリ(笑)特にサビの部分などは、そのまま拝借してきたかと思うほど類似していますよね♪ほかにもこのパターンを使った楽曲にはRobbie Dupreeの"Steal Away"なんかがあるけれど、マイケル・マクドナルドから訴えられなかったのかな??裁判沙汰になったなんて話も聞いたことがある気がするけれど忘れましたw


ちなみにThe Doobie Brothersの"What A Fool Believes"はこちら


Robbie Dupreeの"Steal Away"はこちら


・・・・・・・う~ん。似てるね(笑)
でもどれもいい曲だなぁ。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

悲報

 
2011/10/03(Mon) Category : 雑記


ブログリンクを張らせていただいているKickさんのブログで知った
Smooth JazzギタリストJeff Golub失明のニュース・・・・・・

Jeffは、私のお気に入りのギタリストの1人でもあるので、
この悲報に衝撃を受けて言葉を失いました。

彼が7月1日にオフィシャルサイトに掲載した声明によると(コチラ)

6月に出た新作のレコーディング中に右目に違和感を覚え
それが日に日に悪くなっていく為、診察を受けたところ
原因不明の目の神経が衰える奇病であることが判明したこと。

右目が見えなくなったが、周囲に支えられながら
片目での生活に徐々に慣れてきた矢先に左目の視力も弱くなり始め、
6月27日に右目と同様左目も見えなくなることがわかったと書いてあります。
(またこのサイトによると夏の終わり頃に全盲になったとのこと・・・・・)
 
只今ジェフのホームページでは治療費の寄付を募集しています。
寄付を希望される方はjeffgolub.comにアクセスしてみてください。

彼の視力の回復と、素晴らしいギタープレイが
また聴けることを願ってやみません。
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

秋の夜長は演歌で・・・

 
2011/10/01(Sat) Category : 雑記

今日から10月。つい先日までセミが鳴いていてまだまだ夏だな~と
思っていたものの、いつの間にか空は高く、風も冷たくなり本格的な秋の
到来を肌で感じています

本日は連れのレモンと泉南のイオンにショッピングへ出かけました。
レモンはワンピースとニットを、私は臙脂色のカーディガンを買いました。

泉南のイオンに出かけた際に必ず行くのが、ペットショップ。
二人ともウサギが好きなので毎回ウサギを見るのを楽しみにしているのですが
今日は1匹しかおらず、しかも小屋に入ったままでよく見えず少し残念でした

夕飯には、この時期少し早いものの鍋を食べました。
鍋をつまみながらお酒を飲んでいると、あらためて
秋が来たんだなとしみじみと感じました。秋の夜長に
酒を飲みながら聴く音楽といえば演歌ですよね(笑)

とゆうことで本日のBGMは内藤国雄さんの「おゆき」
最近演歌もよいなーと思うようになりました。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
リンク
ブログ内検索
 
 
カレンダー
 
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
小さな天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。