カウンター
 
 
Twitter
 
 
プロフィール
 

Lime Flavor

Author:Lime Flavor
スムースジャズ、80年代ミュージックが好きな子供おじさんのブログ。乏しい音楽知識と語彙力は、熱意と底力でカバー!(笑

写真は、このブログのマスコットキャラクター「ぴーちゃん」です。
ヨロシクだぴー♪

ブログランキングはじめました。
↓↓押してくれると嬉しいです♪

 
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
 
[ジャンルランキング]
音楽
4308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
459位
アクセスランキングを見る>>
 
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

本日のコード進行

 
2016/07/23(Sat) Category : コード進行・音楽理論
本日のコード進行は、C|Am|F|G (Ⅰ→Ⅵm→Ⅳ→Ⅴ)
昨日紹介したC|C|F|G進行の二つ目のCを代理コードであるAmに変えたパターン。代理コードとはダイアトニック上のコードのうち、スリーコードT(Ⅰ)SD(Ⅳ)D(Ⅴ)と機能的に互換性を持つコードのこと。(要は音が比較的似ているもの)

俗にイチ、ロク、ヨン、ゴーと呼ばれる最もポピュラーなパターンで、多くの楽曲で聞くことができます。昨日のC|C|F|Gと比べ、色彩豊かな印象を受けるはずです。ちょっとテンションを加えてCmaj7add9|Am7|Fmaj7|Gにするとぐっと洗練された雰囲気になります。最後のGをG7sus4系のF/Gに変えるとドミナントモーション(Ⅴ→Ⅰ)の動的な印象が薄れ、より洒脱な感じになるので是非こちらも試してみてください。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

今日のコード進行

 
2016/07/22(Fri) Category : コード進行・音楽理論
今朝の記事で書いた"1年スパンの試み"。それは楽曲の根底に流れる和音の動き=コード進行を書き記していくこと。音楽を生活の糧にしている人間ではないため、理論的間違い等至らぬ点があるとは思いますが、温かい目で見て、ご指摘いただけたら幸いです。

本日ご紹介するコード進行は、 C|C|F|G (Key=C)
ディグリーネームで表記すると (Ⅰ→Ⅳ→Ⅴ)

ディグリーネームとは主音からの度数を示していて、たとえばドの音を基準とした場合
1.ド(C)、2.レ(D)、3.ミ(E)、4.ファ(F)、5.ソ(G)、6.ラ(A)、7.シ(B)となり8度でオクターブ上のCになります。
上のコードにおいてC=1、F=4、G=5 にそれぞれ対応しますので、これを「イチ、ヨン、ゴー進行」と読んだりします。(ディグリーネームは様々な調に対応できる為、覚えておくと便利です)

さてこのコード進行は、コード進行の基本の”き”と呼べるもので、通称「スリーコード」と言われています。サウンドカラーは、まさにシンプル。純粋で素朴、なんだか野暮ったい雰囲気もしますが、磨けば光る原石のような進行です。ギターやピアノで弾いてみてね♪

(アドバンス)
ちょっとお洒落に
Cmaj7|Am7|Fmaj7|F/G
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Poison / Every Rose Has Its Thorn

 
2016/07/22(Fri) Category : 未分類

おはようございます。早起き習慣をはじめてから有意義なモーニングライフを満喫しているライムです。朝はお酒を飲まないから頭もはっきりしているし、睡眠中に思考も整理されているのでアイディアが沸きやすい。とりあえず、このブログを使い1年スパンで新たな試みをやっていこうかなと思っております。

さて、今朝FMを聞いていたら懐かしい楽曲が流れてきました。80年代後半のハードロックシーンを代表するバンドPOISONの「Every Rose Has Its Thorn」。1988年リリースのアルバム「Open Up And Say... Aaah !」(なんてバカげたタイトルだ)に収録されていた、失恋系バラードソング。切ないメロディーラインが好きで高校時代によく聞いていました。この曲名の直訳「どんなバラにも棘がある」というフレーズを当時、幼稚園生だった妹に吹き込んだところ気に入ったらしく至る所で言い回り、まわりを困惑させたのは懐かしい思い出。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
 

Daryl Hall / Wildfire

 
2016/06/16(Thu) Category : 楽曲紹介

みなさんお久しぶりです。仕事&私生活のドタバタで気が付けば一か月ぶりの更新。
仕事では、この春からバイヤーに昇進。やれ商談だの、チラシ作成だの慣れない作業に迷走気味。私生活では犬がもう一匹増え、念願の多頭飼いに。ただ、その新入りワンコのはちゃめちゃぶりといったら・・・まさに地球生活1日目の宇宙人。叱られてもなんのその、お花畑で蝶々を追いかけ続けているかの様な落ち着きの無さに困惑しつつも、愛らしく思えたり、時にはニクらしく思えたり・・・・・(笑)趣味の読書にもピアノにもあまり時間が割けない状況ですが、充実した日々を過ごしております。

さて、本日紹介する楽曲はDaryl Hallの「Wildfire」。1993年リリースのソロアルバム「Soul Alone」に収録されていたパワーバラードです。是非聞いてみてくださいね♪ でわでは~
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

傑作PV集♪

 
2016/05/14(Sat) Category : 傑作PV集♪


7年(!)ぶりのこのコーナー。今回紹介するのはHall & Oatesの「Jingle Bell Rock」。季節錯誤も甚だしい楽曲ですが、このPV、並みのおバカ加減ではありません(笑)冒頭、手をもみもみしながら窓の外を眺めるダリルの表情に始まり、ジョンのちっとも似合わない緑のセーター姿、極め付けはG.E.スミスどぎつすぎる女装。おバカ指数100%の、突っ込みどころがないところの無い傑作PVでございます。
 
コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
リンク
ブログ内検索
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
小さな天気予報
 

-天気予報コム- -FC2-
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。